• その日当日にどうしてもある程度まとまったお金が必要となった時、私は自分の手持ちだけで何とかする事ができませんでした。
    給料日まではあと4日、一応財布の中にお金は入っていましたが、その分では足りなかったのです。
    そこで私は困って誰かにお金を借りようと思ったのですが、ふと、無計画にお金を使った兄弟に対して説教をしたことを思い出しました。
    しかもそれはつい先日の事、さすがに親兄弟にお金を借りる事は出来ません。
    また人間関係の事を考えると、友人知人にも借りる事は出来ないと思った私はほとほと困っていました。
    そんな時、何かの拍子で消費者金融を利用するのはどうかと思ったのです。
    ただドラマのイメージもあって、借りたら最後、大変な事になってしまうのではないかと実は不安に思っていました。
    しかしどうしてもお金は必要です、だから私はネットで色々とその評判を調べて試しに利用してみたのです。
    その時は無人契約機を利用したのですが、何かすごく緊張したのを覚えています。
    まるで心臓の音が隣に居る人なら聞こえてしまうのではないかという程ドキドキしていました。
    ただ手続きに関してはすごく簡単で、しかもかなりスムーズに終わって行きました。
    そして、勿論何か色々と言われる事無く、私は必要な金額を借り入れる事が出来たのです。
    あの時の達成感はすごい物で、なんか一仕事終えた感じがしました。
    とはいえ、実際にお金を借りている状態のままで居るのも私としては嫌だったので、一応返済までは期限がありましたが給料が出てすぐに金融機関の方に連絡をして一括返済をしました。
    借入期間もかなり短かったお陰で結局返済総額もほぼ借入額と同じだったのを覚えています。
    現在の様に無金利サービスが丁度ない時に私は初めてそれを利用したのですが、かなりお得に借りる事ができました。
    実際にお金を手にするまではかなりドキドキしたのですが、お金がなくてピンチだった状態からもすぐに脱出する事ができたし、消費者金融を利用して本当に利用してよかったです。