• 消費者金融を複数利用している方はかなり多いです。
    その場合ですが、多重債務といわれるものになってしまっています。
    多重債務はかなり不利になあります。
    返済などにつきましても、特に困難になってしまっていることもあるからです。
    毎月の支払額が10万円を超えてきますと、返済はかなり厳しくなります。
    注意をしていかなければいけません。
    また、多重債務ですが、借入れしている業者につきましては4社や5社となりますと、
    新しく借り入れができなくなる可能性が高いです。
    多重債務者ということで、ブラックリストに掲載されてしまっていることも多くあるのです。
    これは気をつけていかなければいけないといえるのではないでしょうか。
    もしも自分が多重債務者であるということでしたら、一つずつ解決をしていく必要があります。
    新しい借金を増やすことは問題の解決にはなりません。
    かえって自分の首を絞めているだけなのです。

    ではたくさんの借金を背負っている場合の解決方法ですが、まずは借金を一括化していくという方法を考えるべきです。
    借金を一括化ということですが、具体的には銀行ローンにまとめていきます。
    銀行ローンは総量規制の範囲外に指定されていますので、大きなローンを組むことができるようになっているのです。
    その点は大いにプラスになると考えられます。

    一方で、銀行ローンは金利の低さというメリットもあります。
    消費者金融は金利が20パーセントほどになっていることもあります。
    しかし、おまとめローンで大きな金額の利用を銀行でするとなりますと、数パーセントや10パーセント近く金利が下がることも想定できます。
    これは非常に大きな差になっていますので、気になった方はぜひ利用を考えていかれるといいでしょう。
    おまとめローンはそれほど難しくはありません。
    各銀行におまとめ用の専用ローンがあることもあるからです。
    まずは銀行に相談だけでもしていかれるといい解決方法が見つかるかもしれません。